世界の国の祝日 祝日

中国の祝日の意味!

投稿日:

中国には、年間に11日間の法定休日の祝日があります。

一見、少なそうですが、前後の土日をつなげて

  • 年に5~6回3連休
  • 年に2回7連休

が作られるようになっているため、休み勝手は良さそうです。

ただ、連休を作るために休みになった平日の代わり直前直後の土日振替出勤日となりますので、実質の休日数はそんなに多くはありません。

休日と振替出勤日がいつになるかは政府が政令によって指定するのですが、規則性もなく、翌年分が12月初旬の公式発表と、けっこうギリギリまで分かりません。

日本の祝日が、毎年2月1日に翌年分が発表されることと比べると、そんな直前で不便はないのかなと少し不思議な気がしますね。


中国の祝日の意味

中国の祝日

祝日説明
元日新年を迎える1月1日の祝日ですが、中国では新年を旧暦で祝うため、街の表情は普段とあまり変わりません。

  • 2021年1月1日(金)から1月3日(日)の3連休です。
  • 1月2日・3日がお休みとなるため、1月4日(土)と5日(日)が出勤日となると推測されます。
  • 春節中国をはじめとする中華圏では、新年を旧暦で祝う習慣です。
    旧暦1月1日から旧暦1月3日が法定休日です。前後の土日をつなげて7連休になることが多いです。

  • 2021年は2月11日(木)から2月17日(水)の7連休です。
  • 2月7日(土)と20日(日)が振替出勤日です。
  • 清明節二十四節気5番目の節気で、春の訪れを知らせる「清明」を祝う日です。
    中華圏の伝統的な祭日で、この日は多くの人がお墓参りに行くため「掃墓節」とも呼びます。
    4月5日か6日ごろですが、前後の土日をつなげて3連休になることが多いです。

  • 2021年は4月3日(土)から4月5日(月)の3連休です。
  • 労働節労働者の団結と連帯感を示すための国際労働日・メーデーの祝日です。
    毎年5月1日ですが、前後の土日をつなげて3連休になることが多いです。

  • 2021年は5月1日(土)から5月5日(水)の5連休です。
  • 4月25日(土)と5月8日(土)が振替出勤日です。
  • 端午節旧暦5月5日の祝日です。端午の節句の故事にちなみ、ちまきを食べてお祝いします。
    また、各地でドラゴンボートレースも開催されますが、やはり端午の節句の故事にちなんでいるそうです。
    2008年から祝日になりました。
    旧暦のため毎年日が変わりますが、前後の土日をつなげて3連休になることが多いです。

  • 2021年は6月12日(土)から14日(月)の3連休です。
  • 国慶節1949年10月1日に、天文門にて毛沢東が中華人民共和国の建国を宣言したことを記念する祝日です。
    10月1日から10月3日が法定休日です。前後の土日をつなげて7連休になることが多いです。

  • 2021年は、10月1日(金)から10月7日(木)の7連休です。
  • 9月26日(日)と10月9日(土)が振替出勤日です。
  • 中国の祝日カレンダー

    あわせて読みたい記事

    -世界の国の祝日, 祝日
    -

    Copyright© 暦職人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.