暦に関することがすぐに分かるお役立ちサイト

暦職人

早見表いろいろ

厄年早見表2019年(平成31年版)

更新日:


2019年(平成31年)に厄年を迎える人の生まれ年が分かる厄年早見表です。

厄年は、数え年で考えます。

数え年は、生まれた年を1歳に数え新年を迎えると同時に1歳増えるという年齢の数え方です。

誕生日の前と迎えた以降では、次の計算式で数え年を計算できます。

  • 誕生の前⇒ 満年齢+2歳
  • 誕生を迎えた以降⇒ 満年齢+1歳

2019年(平成31年)の厄年早見表

厄年は、数え年で考えますが、男女で厄年とされる年齢が異なります。

2019年が厄年の男性の生まれ年

前厄 本厄 後厄
数え24歳
1996年(平成8年)
子年(ねどし)
数え25歳
1995年(平成7年)
亥年(いどし)
数え26歳
1994年(平成6年)
戌年(いぬどし)
数え41歳
1979年(昭和54年)
未年(ひつじどし)
数え42歳
1978年(昭和53年)
午年(うまどし)
数え43歳
1977年(昭和52年)
巳年(みどし)
数え60歳
1960年(昭和35年)
子年(ねどし)
数え61歳
1959年(昭和34年)
亥年(いどし)
数え62歳
1958年(昭和33年)
戌年(いぬどし)

2019年が厄年の女性の生まれ年

前厄 本厄 後厄
数え18歳
2002年(平成14年)
午年(うまどし)
数え19歳
2001年(平成13年)
巳年(みどし)
数え20歳
2000年(平成12年)
辰年(たつどし)
数え32歳
1988年(昭和63年)
辰年(たつどし)
数え33歳
1987年(昭和62年)
卯年(うどし)
数え34歳
1986年(昭和61年)
寅年(とらどし)
数え36歳
1984年(昭和59年)
子年(ねどし)
数え37歳
1983年(昭和58年)
亥年(いどし)
数え38歳
1982年(昭和57年)
戌年(いぬどし)
数え60歳
1960年(昭和35年)
子年(ねどし)
数え61歳
1959年(昭和34年)
亥年(いどし)
数え62歳
1958年(昭和33年)
戌年(いぬどし)
    改元があった年の元号は次のようになります

  • 1926年は12月24日までは大正15年、12月25日からは昭和元年
  • 1989年は1月7日までは昭和64年、1月8日からは平成元年
  • 2019年は4月30日までは平成31年、5月1日からは新元号元年
スポンサーリンク

厄年とは

厄年とは、平安時代の昔から日本に伝わる考え方で、大きな災難や不幸が降りかかるおそれの多い年齢のことです。

さきほど、早見表でもご紹介しましたが、厄年は数え年でとらえ、男女で年齢が異なります。

  • 男性の厄年 ⇒ 数え年齢の25歳・42歳・61歳
  • 女性の厄年 ⇒ 数え年齢の19歳・33歳・37歳・61歳

厄年の前年を前厄、翌年を後厄として、3年間は災いが起こりやすい年として注意して過ごすように言われてきました。

中でも男性の数え年42歳、女性の数え年33歳は大厄とされ、一生の中で最も注意すべき年齢とされます。

厄年は、陰陽五行説にもとづく考えで単なる迷信と言われますが、大厄は男女ともに家庭や職場でも多忙な時期であり、健康面での変化が起こりやすい年齢に当たります。

そのため、厄年は生活習慣や自身の健康への意識を改めると良い機会とも言えます。

また厄年には、社寺で厄払いの祈祷を受ける習慣があります。

厄年は数え年で考えるため、新年1月1日を迎えると同時に厄年が始まるため、新年1月1日から節分2月3日までの間で厄払い祈祷を受けると良いといわれます。

スポンサーリンク

-早見表いろいろ

Copyright© 暦職人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.