12月の暦

2021年(令和3年)12月24日の暦

更新日:

2021年
令和3年
  • 辛丑(かのとのうし)
  • 六白金星
12月
師走
  • 庚子(かのえね)
  • 四緑木星
24日
金曜日
  • 丙午(ひのえうま)
  • 九紫火星
旧暦11月21日正午の月齢 19.8

吉凶

  • 六曜:先勝(せんかち)
    「先んずれば勝ち」の日で、素早い行動が幸運を呼び込む。午前中が吉で午後からは凶。急用、訴訟、勝負事に良い日。
  • 十二直:破(やぶる)
    打ち破る日。「突破できる」ため訴訟などに良い日。出陣、狩猟、薬の服用に吉。ただし、移転などの契約、結婚などの祝い事は「破れる」ため凶。
  • 二十八宿:牛(ぎゅう)
    11時から13時の時間帯を除いて、全てに大吉の日。

選日

  • 不成就日(ふじょうじゅにち)
    物事が成就しない日であり、結婚、開店、開業、移転など、新しいことを始めるのに適さない日。
  • 天一天上(てんいちてんじょう)
    天一神(地霊の神)が天上に昇るため凶方位の災いが起こらない日。

暦注下段

  • 大明日(だいみょうにち)
    天地が明るく照らされる大吉の日。祝い事全てに吉だが、建築、移転、旅行に大吉。重なる凶日の凶を除く。
  • 神吉日(かみよしにち)
    吉日。神社参拝、祖先祭礼など神事に良い日。
  • 血忌日(ちいみにち)
    血を見ることを忌む日。狩猟、漁、鍼灸などは凶。
  • 天火日(てんかにち)
    天に火気が募る日であり、棟上げ、新築などは火災の危険のある日。
  • 凶会日(くえび)
    凶日。神事、仏事、結婚、新築、旅行、移転などを控える。
  • 狼籍日(ろうじゃくにち)
    三悪日の一つ。全てにおいて凶。何事も破れ散り、失敗に終わる日。


今日の暦とお日柄
今日の暦とお日柄

2021年 令和3年 庚子(かのえね) 七赤金星 1月 睦月 己丑(つちのとのうし) 六白金星 18日 月曜日 丙寅(ひのえとら) 三碧木星 旧暦12月6日 正午の月齢 4.9 吉凶 六曜:大安(たい ...

あわせて読みたい記事

-12月の暦

Copyright© 暦職人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.